新型コロナウイルスによるアジア人差別と射殺予告

※この記事を書き始めてから他の用事で忙しくしていたため、書き上げるのが遅くなりました。この内容は4月のはじめの出来事です。
‐‐‐‐‐‐‐
新型コロナウイルスにより、スペイン、ニューヨークなどでアジア人差別が酷いというのは、テレビでもよく取り上げられているので皆さんもご存知かと思いますが、ニューヨークでアジア人殺人予告が出されたことは日本で耳にしていなかったのでシェアします。

何が書かれてあるかというと、
「明日、僕と友達でチャイナタウンにいる全てのアジア人を銃で撃ち殺す。
それがこのニューヨークでコロナウイルスという感染症を完全に潰す唯一の方法です。」

そして別の投稿には、
「どうかこれをマイナスに受け取らないでください。私たちは私たちの地球を守ろうとしている。」
と。

インスタグラムのアカウントで「アンチ・エイジアン・クラブNYC」という名前で投稿されており、プロフィールには中国語と日本語と韓国語で「ファックアジア人」と書かれていることから、中国人だけでなく日本人も対象になっていることが分かります。

私のニューヨークの友達に、アジア人差別について以前聞いたことがあるんですが・・・
新型コロナウイルス,徳島県,コロナ,うちで過ごそう,ダンス

これは3月初めのやり取りでした。
この段階ではまだニューヨークでも感染者数や死者が少なかったので、アジア人差別も多くは無かったのか、友達はそんな馬鹿な話は全くないよ。と言っていました。

以前の記事で、
「そして日本で新型コロナウイルス感染大爆発を起こした場合、インバウンドビジネスは苦しくなります。当たり前の話ですが、今、中国、イタリア、スペイン、ニューヨークにあなたは行きたいですか?そういうことですね。2021年7月23日開幕が決まったオリンピック も、新型コロナウイルス感染者が増えた場合は世界中からどれだけの人が来てくれるのか。」

と書きましたが、日本で感染爆発が起こった場合、インバウンドビジネスが云々言ってる場合じゃないかもしれません。テロなど起こらないか・・・心配になってきました。
無論、日本人が恨まれるのは身も蓋もない話ですが、一部の人間からはアジア人だとひとくくりにされてしまうのが現実。世界中にはいろんな人がいて、いろんな考え方が存在するわけで…家族を失ったり、大切な恋人を失った人の中に、頭がおかしくなってしまう人もいるかもしれません。
ニューヨークはもちろん海外ではドラッグが出回っているので、悲しさからドラッグに手を出してしまう人もいると思うし、自粛体制で他人と会話をする機会も減り、家に引きこもっていたら考え方が歪んでいく可能性が非常に高いです。
昨年の3月にニュージーランドのモスクで起きた「Christchurch mosque shootings(クライストチャーチモスク銃乱射事件)」を思い出します。
この頃、私はちょうどニュージーランド縦断中で、この事件が起きたモスク(アルノール・モスク)から公園を挟んで向かいのバックヤードで寝泊まりをしていました。その公園で踊った動画がこちら
この後、出会った人に「このテロで死んだ人の家族が、今度はテロを起こすんだ。」と言っていましたが、事実、クライストチャーチモスク銃乱射事件の復習として、同年4月に連続爆弾テロがスリランカで起きました。
そしてこの事件の後に分かったことでしたが、そもそもクライストチャーチモスク銃乱射事件の容疑者は、ストックホルムテロ事件(イスラムの侵略者が、無実のヨーロッパ人を次々に虐殺した事件)に触発されて、起きた事件でした。

最初は死者4名のストックホルムテロ事件から、死者49人のクライストチャーチモスク銃乱射事件、そして死者259人の連続爆弾テロ・・・これは過激派イスラム組織と白人至上主義の復習の連鎖ですが・・・いずれにせよ戦争はこの繰り返しで、復習を繰り返す度に死者の数は増えます。日本はそれを絶つ為に負けて終わりにしたんです。

一部では、生物兵器を作っているなどの噂もありましたが・・・この新型コロナウイルス騒ぎが終ったころに、人々が復習の念にかられていないことを祈るばかりです。