子供たちの初舞台

自分が踊ること、学ぶことが好き過ぎて、教えることに全く興味が無かった私。
そんな私が教えた初めての生徒達。

すごーーーーーく可愛いです♪

そんな可愛らしい生徒たちが、初めての舞台に立ちました♪
イベントの依頼が来たのは、イベント5日くらい前のことで、とても急でした。
急いでスタジオを予約して、金曜日にリハーサルを入れました。
来れる時間に来てね☆というスタイルで。


(↑リハーサルの様子)
お母さんのお仕事がなかなか終わらない子は、おばあちゃんの協力を得て、連れて来てくれました。
ありがとうございます!(ダンスは親御さんの協力あってのことなのでいつも感謝です!)

2時間の予定が、3時間のリハーサルになりました。
うちのスクールはまだ人数が少ないので、全員が踊りっぱなしになります。
最初からいた子は、長時間よく頑張りました☆

そして、前日の夜・・・どういうわけか私がソワソワして、寝れず(笑)
自分が出る時の緊張感とはまた別のソワソワ感!味わったことのない気持ちでした。

コロナの影響で、リアルでの練習が出来ない中、みんな慣れないオンラインレッスンで頑張って練習を続けました。
電波が悪かったり、音のラグがあったり、音が小さくて聞こえなかったり、
色々な不便がありますが、それでも続ければちゃんと踊れるようになる!ということを見せてくれました。