クライストチャーチモスク銃乱射事件

2019年3月15日13時40分にニュージーランド、クライストチャーチにある2つのモスクで発生した銃乱射事件。
当時、私はクライストチャーチを縦断中したところで、
私が踊っていたハグレイ公園の西にあるアルノール(マスジドゥンヌール)・モスクで、1つめの事件が起きました。
.
私はこれについて、投稿するのを悩んでいましたが、当時、私が感じたことを書きたいと思います。
.
クイーンズタウンへ行くまでに乗せてくれたパキスタンの方が、電話を受けて衝撃を受けていて「僕の友達がモスクでコックをしていた。彼は死んでしまった。」と言いました。
「これが始まりなんだ。これから気を付けなければいけない。」
つまり、残された遺族が、今度は仕返しのテロをするということを意味していました。


国籍、肌の色、何が好きか、何を信じているか・・・
自分と違うものを痛めつけるのは何故でしょうか。
「The way to keep children out of trouble is to keep them interested in things.」
“夢中になれるものがあれば、子供たちはトラブルを起こさないはずです”
私の大好きなディズニーの言葉です。
差別は人種問題だけではありませんよね。
それが起きるのは、子供のころからです。
いじめは、人種差別テロを起こす人のルーツのようなものです。
.
海外でいろんな国の人たちとダンスをするようになって、
お互いの骨格の違いや、筋力の造りの違いなど、だからこそ出来る表現だったり、それぞれのもつ個性が凄く楽しいと思いました。
違いがあるのが当たり前だと感じたし、だからこそ自分は自分の道を磨かなければいけないと思いました。
自分の道は、自分しか磨いてくれないし、自分しか磨けないし。