ベリーダンス

ベリーダンスで使う筋肉は、子宮や腸を温める効果があります。その為、冷え性、便秘体質、ポッコリお腹の方には是非挑戦してほしいダンスです。

ベリーダンスで使う筋肉、腸腰筋…(大腰筋、小腰筋、腸骨筋の総称)

腸腰筋が衰えてくると、ポッコリお腹が出来上がります。特に大腰筋が弱ると、背筋の美しいS字が失われます。また、腸腰筋の前面に位置しているのが≪冷え≫のキーポイントである腎臓です。腸腰筋を鍛えることで腎臓が温まり、冷え体質の改善、また代謝アップにつながります。ベリーダンスの動きはこの腸腰筋を使います。

ベリーダンスのショーに出るための振り付けも練習します。

踊るときに、お腹は出しても出さなくても大丈夫です。

レッスンへの参加をお待ちしております

レッスン参加のお申し込みは、次のとおりです。
電話(050-3695-1255
メール(下記ボタンをクリックしてください)
または、スケジュールを確認して直接、会場へお越しください。
見学は無料、大歓迎です