ホートン(Horton)

クラシックバレエから形を崩しモダン、コンテンポラリーを生み出したきっかけのテクニックです。世界3大モダンテクニックのひとつとして数えられており、体幹(インナーコア)を鍛えることができるので、ダンサー以外の方にもお勧めです。

また、アフリカンも加えられているので、音楽がとても面白いです。

【こんな方におススメです】
★体幹が弱い
★モダンやコンテンポラリーをやっている

モダン・コンテンポラリー(modern contemporary)

バレエに反発して生まれた、当時それまでになかった革新的な新しいダンスで、バレエからの自由女性解放の自由など、自由を求めたダンスです。コンテンポラリーダンスより古く、西欧では、コンテンポラリーダンスをするなら必須とされているダンスです。
現在世界では、「ダンス上達の為のテクニック取得、メソッドダンス」と捉えられ、大手では学校があります。自分の体の使い方を骨や関節から研究していきます。非常に奥の深いダンスとなっています。

モダン・コンテンポラリー 参考動画:The Jungle – Beautiful Chorus
モダン・コンテンポラリー 参考動画:Taranta – Canzoniere Grecanico Salentino
モダン・コンテンポラリー 参考動画:Vivaldi – Concerto for 4 Violins in B minor RV 580
モダン・コンテンポラリー 参考動画:Everybody Knows – Sigrid
モダン・コンテンポラリー 参考動画:Dustin O’Halloran An Ending, A Beginning
モダン・コンテンポラリー 参考動画:Elisabetta Minutoli class
モダン・コンテンポラリー 参考動画:Dajti Mountain – Redi Hasa
モダン・コンテンポラリー 参考動画:Near Light – Ólafur Arnalds|Brice Mousset
モダン・コンテンポラリー 参考動画:Minim – Dustin O’Halloran
モダン・コンテンポラリー 参考動画:Emily’s Room Sweet and Bitter – Ezio Bosso
モダン・コンテンポラリー 参考動画:Tsai Hsi Hung 洪綵希 class

【こんな方におススメです】
★もっとクリエイティブになりたい
★新しい発想が出来るようになりたい
★新しい自分に出会いたい

コンテンポラリー(contemporary)

更なる表現方法を求めてバレエとモダンの両方を取り入れてみた、20世紀中頃以降に出来た抽象的なダンスです。何かのメソッドに何か新しいフレーバーを取り入れたもので、それ自体に確立されたメソッドがあることは少ないですが、様々なスタイルが取り入れられているため、複数のテクニックに精通していることが求められる、本来なら高度であるはずのダンスです。
ヒップホップのようなリズムに合わせて踊るというよりは、歌詞に合わせて、話すように踊ることが多いです。

コンテンポラリー 参考動画:The End Of Love – Florence + The Machine
コンテンポラリー 参考動画:Lay It On Me – Vance Joy
コンテンポラリー 参考動画:Alps – official audio
コンテンポラリー 参考動画:You’ve Got the Love – Florence + The Machine
コンテンポラリー 参考動画:if I fall – Aqualung
コンテンポラリー 参考動画:Time Flies – Ricki Lee
コンテンポラリー 参考動画:Story of an Artist Daniel Johnston
コンテンポラリー 参考動画:If I had a Boat James Vincent McMorrow
コンテンポラリー 参考動画:Bennie And The Jets
コンテンポラリー 参考動画:Cosmic Love Florence + The Machine

【こんな方におススメです】
★自己表現をしたい
★感情を踊りで表現したい
★思いっきり体を動かしたい